歯を白くきれいにして素敵な笑顔に!

セラミック治療とは

セラミック治療で使われる素材と種類

セラミックとは、陶器と同じ素材できています。体に害のない素材です。
自然の歯にちかい色ツヤを持ち、透明感が高く汚れもつきにくく変色しないのが特徴です。

オールセラミックとは、歯の表面を削り、そこに全てセラミックで被せる治療の種類です。
仕上がりに透明感があり、自然の歯とちかい見た目になります。また、自由に色調を調整することができます。
歯科医院によって異なりますが1本80,000円からになります。保険適用外です。

ジルコニアとは、宝飾品として知られているキュービックジルコニアとほぼ同じ成分でできた素材です。
強度があり、美しく、体に害のない素材です。

ジルコニアセラミックとは、歯の表面を削り、そこに芯はセラミックで外側がジルコニアで被せる治療の種類です。
強度があり、透明感のある美しい見た目になります。
歯科医院によって異なりますが1本130,000円からになります。保険適用外です。

セラミック治療の流れ

はじめにカウンセリングをします。
歯のレントゲンを撮ります。色や形、素材などを決めていきます。

歯を削って被せるための土台を作ります。仮歯を装着します。
仮歯とは、セラミックが被せるクラウンができるまでの間にいれておく仮の歯です。
仮歯を入れておくことで今ある歯の位置や噛み合わせを維持し、歯ぐきの形を整えることが出来ます。

歯科医院によって異なりますが、仮歯を装着してから大体二週間が経過したところで異常がなければ歯型をとりセラミック作成になります。
型をとったセラミックが完成するまで大体一週間から10日ほどかかります。

セラミックが完成したら仮歯を外して専用のセメントで装着し完成です。
装着後、二週間ほど過ごしたら再度歯科医院で違和感などないか・きちんと装着されてるかなどのメンテナンスをします。

セラミック治療は1ヶ月から3ヶ月ほどかかります。
また、長持ちさせるために定期的なメンテナンスが必要となります。


この記事をシェアする